2月1日 土曜日競馬

まずは京都5Rのゴールドパラディン

前走さすがにあの位置からでは

 

母は3勝馬

母母はタニノギムレットの半姉と良血

 

シーバードグロースタークなどの

スタミナタイプの母系ですし

やはり前で競馬が理想でしょう

 

血統のイメージ的にはもう少し馬体重あってもいところですが初仔なので

 

ダノンカオス

パリスデージー

ナリタブレードが相手

 

東京は6Rのブレーナード

兄ヴァルディゼールや

ケイデンスコールといった

ロードカナロアハーツクライよりも

脚長で長距離と延長もこなせそうな体型

出負けして後方になるだけに

ゆったり構えれる延長の東京はいいでしょう

 

相手

ダノングロワール

ワイルドフレーズ

ホウオウハルカス

 

 

東京9R銀蹄Sは

メイショウミライから

サウスヴィグラスもこの距離間の

延長ならこなせますし

この馬自身勝鞍ある東京戻りで

 

前走伸びなかったのは

外回ったのも有りますし

今回はポジションが鍵

 

相手

ペイシャネガノ

ゴールドラグーン

サザンヴィグラス

 

 

ご覧いただきありがとうございました。