土曜日競馬

京都1Rでいよいよピンシャンがダートを。6勝全てがダート1200Mだったタイキジリオンのファミリーというのも後押しですね。繋もダートですし、前走はレース後半に他馬と接触で不利有と、ここで前進期待。前走は勝馬の決め手が上だったものの緒戦としてはいい内容だったプリモダルクは短縮で改めて。ジューンマウスアドマイヤマックスのファミリーラインの素質馬。

 

 

京都2Rはロードリアライズに期待。2戦共に大敗ではあるものの、今回は頭数も減りますし。2戦のようなついていけない様なペースにはならないと予想。とにかく前目で粘り込みを。馬体的にはリアルインパクトらしく1400M〜1600Mなんですがディープにダンシングブレーヴと幅広く行ける配合ですし、そこにトキオリアルティー、このダート戦で一変しても。しつこいですが前目で。前走延長で掛かったものの同距離ならクリノイコライザー。大型馬で1度使った効果有のタイセイパワーズ

 

 

小倉4Rのステロイドベルトの母サトノジュピターは同舞台小倉日経OPの勝馬アドマイヤラクティ、アドマイヤジャスタの近親とスタミナも有りそうで延長は向きそうですね。ダノンセレスタとの一騎討ちかとは思いますが、間のブラックトマホークも発馬決め好位でゆったり仕掛け所次第で。

 

ご覧いただきありがとうございました。