土曜日競馬

中山5Rのフォアシュピールは兄弟も走ってますし当然中心視。相手ではフェルマーに注目。母カルマートが同じ中山2000Mの紫苑S勝馬。父がゴルシなのも中山では強調材料でサンデーやロベルト・プリンスリーギフトなどバランス良くクロスされています。調教映像みてもこの血統っぽい走りですし今回の新馬で勝ち上がれなくともしばらく注目したい1頭と言うことで。

 

阪神8Rはサトノウィザードから。戦って来た相手が強いのもポイントではありますが、今回初のマイルもローズS勝馬の母にロードカナロアなら難なくこなしそう。前走も進路を塞がれての敗戦。ノーカウントとして今回に期待したいところですね。休み明けで好走したナンヨープランタンが相手筆頭でしょう。展開次第ではラシェーラも。

 

阪神10Rは前走が他馬の影響によるハイペースに呑まれたスマハマの巻き返し。番手で前の馬を見ながらが合っていそうでも有りますが、メンバー的には今回も逃げになりそうなメンバー。逃げるならしっかり取りきってマイペースであればでしょうか。前走が舞台と展開が完全にハマった感はあるものの元々の能力も高く5歳になって更に力を付けたワイルドカードの2頭で決まると思ってます。紐なら堅いところですがクインズサターン・クロスケ・コマビショウが紐の中では上位で。

 

ご覧いただきありがとうございました。