日曜日競馬

京都2Rはワールドウインズ。母はヴィクトリアマイル勝ちの良血ですね。ややノーザンダンサーのクロスが多いですが、勝ち上がりめざずなら、血統的に使われてた芝マイルよりもダートのマイルか、この距離かなとは思います。前走は不利とまでは言えませんがロスも有りました。改めて。スワーヴシールズは前走出遅れ外外で、ナムラカミカゼは使う度に良くなってますがワンパンチ足りない所をどうするかでしょうか。前に行ければもっとですが。

 

ご覧いただきありがとうございました。

土曜日競馬

京都1Rでいよいよピンシャンがダートを。6勝全てがダート1200Mだったタイキジリオンのファミリーというのも後押しですね。繋もダートですし、前走はレース後半に他馬と接触で不利有と、ここで前進期待。前走は勝馬の決め手が上だったものの緒戦としてはいい内容だったプリモダルクは短縮で改めて。ジューンマウスアドマイヤマックスのファミリーラインの素質馬。

 

 

京都2Rはロードリアライズに期待。2戦共に大敗ではあるものの、今回は頭数も減りますし。2戦のようなついていけない様なペースにはならないと予想。とにかく前目で粘り込みを。馬体的にはリアルインパクトらしく1400M〜1600Mなんですがディープにダンシングブレーヴと幅広く行ける配合ですし、そこにトキオリアルティー、このダート戦で一変しても。しつこいですが前目で。前走延長で掛かったものの同距離ならクリノイコライザー。大型馬で1度使った効果有のタイセイパワーズ

 

 

小倉4Rのステロイドベルトの母サトノジュピターは同舞台小倉日経OPの勝馬アドマイヤラクティ、アドマイヤジャスタの近親とスタミナも有りそうで延長は向きそうですね。ダノンセレスタとの一騎討ちかとは思いますが、間のブラックトマホークも発馬決め好位でゆったり仕掛け所次第で。

 

ご覧いただきありがとうございました。

先日競馬

フェアリーSはスマイルカナの逃げ切り。ディープにCaro、Storm Catが配されアプローチの仕方は違えどコントレイルやレッドベルジュールのソレですね。コントレイルやレッドベルジュールはUnbridled's SongなのでFappianoですが、スマイルカナはForty Ninerで前への意識が強いのがポイントかと思います。更にDanzigもプラスされて前への意識と言うより突進に近いスピードに。そういえば中山牝馬SをカワキタエンカもディープにForty Ninerですね。2着のチェーンオブラヴはMachiavellian持ちでシュヴァルグラン的な配合、3着のポレンティアは昨年のハーツクライ当たり年の大将格のサリオス同様DanzigNijinsky持ちとハーツクライ産駒のお手本のような2頭がしっかりと走りました。

バレバレですがペコリーノロマーノを次回短縮で。

 

12日のハーツクライ産駒で言えば、ロードレガリスとスワーヴアラミスのダートでしょうか。どちらもSadler's Wells持ちと言うことで、リスグラシューのような勝負どころでの底力があるタイプで更に上でどこまで走れるか注目したいです。

 

他には同日の中山1Rでブライアンズタイム2✕4のファイヴレターが勝利となかなか面白かった3日間開催でした。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

月曜日競馬

中山3Rはミスターサンドアコルドエールが中心ですが。リョウガにも注目。DubawiSingspielヴェルメイユ賞ドバイシーマクラシック勝馬が出る組み合わせで。ダーレーのこの組合わで言えば3勝したティップトップが居ますね。日本の芝への適性の問題かこの組合わはダートで。モルジアナも4勝はダートでした。距離は未勝利であれば延びても誤魔化せるかとみてますがどうでしょうか。

 

中山5Rは穴ならブレーナードルカディンブラ。ブレーナードはヴァルディゼールの弟でロードカナロアハーツクライケイデンスコールやトロワゼトワルと上級条件で活躍する配合。東京タイプかとは思ってるのですけどね。ルカはフェノーメノの弟で延長で中山の長距離と条件替わりで。ディンブラもこの枠からロスなく進めれば延長もこなせるかと思います。レッドルレーヴを外す勇気はありません。

 

中山6RはFrankelの1人気と少々怖いですが、そのFrankel産駒のレッドジョコンダから母モナリザアイルランドオークス3着。

Giant's Causewayの全妹とGalileoからはG1馬多数出してますし、Frankel✕母系StormCatは日本で言えばモズアスコットやミスエルテとこの組合わは全馬勝ち上がってます(たぶん)。血統的には成功しかない血統なんですがどうなんでしょうか。リガールバトルスヴァジルファリを相手で。

 

ご覧いただきありがとうございました。

日曜日競馬

中山2Rのバルバレスコはダート替わりでどこまでやれるか。母や母の兄弟はパリ大賞典など長い所で活躍しているスタミナタイプのファミリー。中山ダートで消耗戦になればプラスでしょうか。そのファミリーにロードカナロアですからダートで、どう斬れを活かすかでしょうか。良くなるのは古馬になってからと思いますし、まずはどこかで勝ち上がりを。再びの牝馬限定戦ならのナスノフォルテ、再びの逃げならのニーズヘッグ

 

 

京都4Rはレッドシンシアに注目。コンスタントに勝ち上がり馬を出すエポカブラヴァの仔。レッドゲルニカの妹ですね。ダート適正を見込んでのリアルインパクトかと思います。リアルインパクトと言うよりインリアリティーですね。4✕4✕6となります。血統通りダート短距離な雰囲気の馬体ですし期待したいです。ディランズソングファルサルスは血統的にも好枠確保。モズアスカは出して行けるようならチャンス有りでしょか。

 

ご覧いただきありがとうございました。

土曜日競馬

中山5Rは

スピッツェンバーグエルバルーチェシャマルブラックマジックの4頭で。

スピッツェンバーグは母がドゥラメンテルーラーシップに近く中央3勝の良血。スピッツェンバーグはハービンジャーにキンカメなのでブラスワンピース等と同じ配合になりますね。ヌレイエフなどのクロスも有りブラスワンピース以外にもディアドラやペルシアンナイトのようでも有りますが、個人的にはモズカッチャンかと思います。牡馬ですけどね。1度使ってもプラスですし。延長も現状ではプラス。

 

エルバルーチェは前走枠に泣いた形かと思います。延長もプラスでしょうか。ヤシャマルは勝ち切るにはもうワンパンチ欲しいですが力は上位で。ブラックマジックはこの枠からの位置取りが鍵。

 

ご覧いただきありがとうございました。

水曜日競馬

地方も良く馬券買うのですが(1日1Rは最低でも買ってます)中でも好きなのは900Mや今日船橋で行われる船橋記念などの1000Mです。

 

ノブワイルドがやはり1人気でしょうか。個人的にはノブワイルドを目標にレースしやすいキャンドルグラスかと思ってますが。位置取りがカギで前走もしくはもうひとつ前が理想でしょう。鞍上も継続でココは決めに来てる感を勝手に感じています。

 

ノブワイルドですがこの短縮はどうなんでしょうか。このメンバーなら地力違い過ぎますが。延長の方が向く血統だと思うんですよね。同条件勝った時は前走が900MのHペース経験してからの1000Mで、メンバー的にも前に出れるレースで道中もペースの割には楽でしたからね。

 

ナガタブラックはペース緩まないコースに加えノブワイルドのペースは合わないものの、叩き2走目で上積み期待。ラブミークンも力上位で。タガノヴィッターストロングハートは短縮ワンターンで見直しで。

 

馬券はあくまでもキャンドルグラス1着

負けるとしたらノブワイルドだけという形で行きたい思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。