2020/11/25の浦和競馬

7R

中央から移籍の(2)ハーイが

メンバーに恵まれた印象

中央の走りからも浦和のコースにも

対応出来そう

 

時計出やすい馬場でしたが

浦和の2戦が好時計の(3)コスモオーブ

前走の3着馬はその次走で勝利

格付けとなりますが勝負になるレベルには

有りそうです

 

相手(8)(9)(10)

 

3連複2頭軸

(2)(3)ー(8)(9)(10)

ワイド

(2)(3)

 

 

浦和記念

(9)デルマルーヴルの巻き返しに期待

前年は不利や鞍上テン乗りとややチグハグな

競馬が響いての4着

今回は戸崎J連続騎乗で苦手とする

左回りでも力を出し切れるとみます

 

(6)ダノンファラオは前走逃げての5着

G1メンバーとの力差は感じる内容でしたが

あそこまで粘れたのは収穫でしょう

メンバーレベル落ちる今回も

リズム良い逃げなら

 

4連勝中で前走道営記念を勝ちきった

(4)クイーンズサターンは

同舞台となる去年のJBCクラシックの4着馬

適性もありますし勢い有る今なら

 

3連複フォーメーション

(9)ー(4)(6)ー(4)(5)(6)(7)(10)(11)

 

 

2020/11/24の浦和競馬

5Rは移籍初戦4着からの巻き返しをはかる

(3)サイダイゲンカイ

ベストはもっと短いところですが

今回短縮でパフォーマンス上げそうです

隣に早い2頭いるのでそちらを見ながら

抜け出せれば押し切り

 

(10)ツエンダーはどこまで迫れるか

 

相手(2)(6)

 

3連複2頭軸

(3)(10)ー(2)(6)

ワイド

(3)(10)

 

 

10R

(1)シュバルツリッターは

中央から移籍しての初戦

中央ダートでは4着が最高順位ですが

このメンバーなら

仕掛けどこが鍵に

 

(5)ミキノモンテカルロ

マイペースで行ければ

カゼノウタが下がってきたところを

交わして粘りこみ

 

相手(3)(4)(7)

 

3連複2頭軸

(1)(5)ー(3)(4)(7)

ワイド

(1)(5)

 

2020/11/23の最終レース

東京最終は

発馬五分

スムーズなら(6)エクレアスピード

前走はスタート決めましたが捌けずの7着

短縮で追走出来ずに後方になった影響も

延長でいつもより前目で競馬なら面白い存在

 

(13)ヴェスターヴァルト

前走は完全に勝馬に向いたペース

今回コース替わりペース流れれば

この馬の出番

 

相手(3)(4)(9)(11)

 

3連複2頭軸

(6)(13)ー(3)(4)(9)(11)

ワイド

(6)(13)

 

 

阪神最終は

前走成長見えた(8)ムーンライト

まだまだ良くなりそうで

ここも展開向けば

 

ムーンライトの差しが届く展開なら

(14)ヴェルザスカにもチャンスあり

 

相手(1)(3)(9)(11)

 

3連複2頭軸

(8)(14)ー(1)(3)(9)(11)

ワイド

(8)(14)

 

2020/11/22の新馬戦と最終レース

【本日のレース】

 

 

東京6R

(15)カンリンポチェは

追いきり映像来ましたが

掻き込みも力強く正しくダート馬の走り

母父がストームバードの系統で初戦から

 

(16)カフェアヴニールは

この枠をどう活かすかでしょう

 

相手(2)(3)(5)(10)

 

3連複2頭軸

(15)(16)ー(2)(3)(5)(10)

ワイド

(15)(16)

 

 

阪神6R

(11)ロードエルピスは

ダートで活躍するロードゴラッソや

ロードラズライトが出た

サッカーマムのファミリーライン

マジェスティックウォリアー

変わることで完成は早目

初戦から動ける血統とみます

 

(7)タマモヒメギミは

タマモアポローンの全妹

素質見込んで

 

相手(1)(5)(8)(12)

 

3連複2頭軸

(7)(11)ー(1)(5)(8)(12)

ワイド

(7)(11)

 

 

東京最終

(5)ブルーエクセレンス

前走短縮の恩恵は有りましたが

好内容のレース

前走と同じく好位追走出来れば

 

(9)サトノフォースは

近走馬場にも恵まれず

良馬場であればひと押し効いて

あっさり巻き返しても

 

相手(4)(10)(11)

 

3連複2頭軸

(5)(9)ー(4)(10)(11)

ワイド

(5)(9)

 

 

阪神最終

鞍上変更で今度こその

(3)ケイアイターコイズ

安定感もありますし

このメンバーなら単騎で

 

(16)イモータルスモークは

ハイレベル端午Sの4着馬

それと同距離への短縮がプラスとみます

 

相手(4)(8)(11)(14)

 

3連複2頭軸

(3)(16)ー(4)(8)(11)(14)

ワイド

(3)(16)

 

2020/11/21の最終レース

東京最終は

休み明けも(2)ヴバヴィットーリオの

ベスト東京に戻っての逃げきりに期待

継続騎乗の鞍上が馬場考慮のペースなら

 

(15)カトゥルスフェリスは

夏場は出走ぜずにここから始動

前走重賞でパラスアテナの3着の素質に

磨きがかかっていれば

 

相手(1)(3)(7)(13)

 

3連複2頭軸

(2)(15)ー(1)(3)(7)(13)

ワイド

(2)(15)

 

 

阪神最終は

約9ヶ月ぶりの実戦復帰となる

(16)シンシティから

勝ち上がった未勝利戦で下した

2〜4着までが現2勝という

ハイレベルレースでした

休み明けもここは即通用でも

 

(11)トロイカ

シンシティの流れなら終い活かして

 

相手(1)(3)(12)(13)

 

3連複

(11)(16)ー(1)(3)(12)(13)

ワイド

(11)(16)

 

 

 

 

 

 

 

2020/11/20の大井競馬

2Rは

(9)ストロマンテは中央の実績から考えれば

ここは恵まれた印象

大井のマイルよりも1200Mの方が

転入戦としては使いやすいタイプ

 

(15)スローフードは前走

前2頭が強すぎた

その2頭が居ないのであれば

 

相手(7)(11)(14)

 

3連複2頭軸

(9)(15)ー(7)(11)(14)

 

 

5R

(12)ノートウォージー

は前々走が門別のハイレベルメンバー

前走は重賞で人気裏切りましたが

戦ってきた相手もなかなかで

この時期の門別から南関へやってくる組の

中では素質上位

 

順当なら(7)アーガイルピンク

前走がテイクアターンの3着は上出来

このメンバーなら力上位で

 

相手(4)(8)(11)(14)

 

3連複2頭軸

(7)(12)ー(4)(8)(11)(14)

ワイド

(7)(12)

 

2020/11/19の大井競馬

7Rは前走が

良い勝ち方だった(4)ウィンウッド

休み明けでプラス体重

若干まだ緩そうだったものの

素質馬アティードに勝ち切ったのも大きい

1度使って更に良くなりそう

 

(6)プレストレジーナも

前走休み明けも能力は見せた形

まだまだ上昇しそう

 

相手(1)(2)(7)

 

3連複2頭軸

(4)(6)ー(1)(2)(7)

ワイド

(4)(6)

 

9R

(9)クグロフは

前走が好メンバーの3着

その前のレースの反動も感じなかった

このメンバーなら先行押し切りが叶いそう

 

(5)ナチュラルフィーバーは

逃げの戦法で有れば粘りこみ十分

 

 

相手(8)(11)(14)(15)

 

3連複2頭軸

(5)(9)ー(8)(11)(14)(15)

ワイド

(5)(9)