香港国際競走

サクッといきます

 

香港ヴァース

◎エグザルタント

○ディアドラ

▲ラッキーライラック

 

エグザルタントが

勝ちパターンである

早目抜け出し

 

そこに

好枠の

ディアドラ

ラッキーライラックがどこまで迫れるか

 

 

香港スプリント

◎ミスタースタニング

○エセロ

▲ビートザクロック

 

エセロの逃げ

ミスタースタニングも行き脚付けば

この2頭共残るか

両方崩れるのは考え辛い

どちらか崩れれば好位の

ビートザクロックが

流れ込み

 

 

香港マイル

◎ワイクク

○ビューティージェネレーション

▲カーインスター

 

ビューティージェネレーションは

近走微妙と言いつつ

しっかり3着には来ているわけで

ここも中心で良さそうですが

 

不安点あるなら

徐々に力つけている

ワイククから行くのも手でしょうか

 

ジョッキークラブマイル組

1〜3着馬を上位評価

 

 

香港カップ

◎タイムワープ

グロリアスフォーエバ

▲ライズハイ

 

タイムワープ

グロリアスフォーエバーの兄弟に期待

やり合うと共倒れの危険ありますが

そこは兄弟愛でカバー

 

ライズハイは前走が

過去最高馬体重

末脚不発もここに向けて調整されていれば

2走前のような末脚で

 

 

ご覧いただきありがとうございました

日曜日競馬

サクッといきます!

 

中山4Rは

トーヨースターオー

前日のシークレットランイメージで

前走のレベルが微妙ではありますが

前走と同じだけ走れれば

 

阪神5Rは新馬

リンドブラッド

アルバートドック

リライアブルエースの全弟

やや晩成傾向ですが

1月生まれじっくり乗り込んできた来たのは

プラスでしょう

 

中京9Rは

短縮のトロシュナ

兄弟の活躍距離をみても

この短縮はプラスでしょう

 

カペラSヒロシゲゴールド

前走はスタート合わずで

砂を被る苦手なパターン

今回は外枠で内にいるテンがはやい馬を

見ながら好位で競馬出来そう

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

土曜日競馬

サクッといきます!

 

 

中山9R黒松賞は

カインドリー

母はこのレースの勝馬

 

先行力あるキズナは安定して走りますし

内に逃げそうなのいますが

逃げれなくても番手で

良い競馬してくれそうですしという事で

 

母を考えると今後この路線かもしれませんし

短縮のアドバンテージある

今回がお得感有り

 

 

阪神9Rのエリカ賞アカイイト

新馬戦は出遅れも最速の上がりで4着

未勝利は展開的に有利だったものの

しっかりと勝ち上がり

前走は勝馬が強い競馬だった

 

そこまで長く脚を使えるタイプでは無いので

阪神の内まわりに変わるのはプラスと

みます

 

 

ご覧いただきありがとうございました

初年度産駒

キズナの初年度産駒が

JRA2歳戦30勝までまもなくとなりました

 

現在28勝です

 

この30勝というのは

サンデーサイレンス

初年度産駒の

JRA2歳戦の勝利数です

 

初年度産駒が2歳戦において

30勝を超えた種牡馬

ダイワメジャーの31勝

ロードカナロアの37勝

ディープの41勝です

 

キンカメが25勝で

アグネスタキオンが27勝でして

そこはもう超えている訳ですね

 

育成

繁殖牝馬のレベル

レース施行条件などに

違いはあれど

キズナのこの記録は

前評判通りといいますか

それ以上といいますか

 

ちなみに

エピファネイア

最近勝ちが遠いですが

こちらも24勝とかなりの成績

ダートで思ったより走れてないのも

勝利数が伸び無い原因かもしれませんね

 

血統的には走れそうなんですけどね

 

エピファネイアと同じ

24勝はヘニーヒューズがマーク

23勝にヨハネスブルグ

ヘネシー系が並んでます

 

日本で走った産駒が

後継種牡馬として

今後デビューしてきますし

仕上がりの早さが遺伝するようだったら

こちらも注目

 

 

ハーツの当たり年と

言われてますが

 

初年度産駒の2歳戦も当たりか

と思った頃には2020年が

すぐそこに

 

という事で

ご覧いただきありがとうございました

 

 

 

日曜日も中山アイルハヴアナザー

土曜の中山ダートは

アイルハヴアナザーが10頭出走で

【2−3−0−5】

 

日曜は

中山8Rに3頭出走

◎アドアステラ

前走は馬体重含めいかにも休み明け

仕掛け所でワンテンポ遅れたのも

その分でしょう

1度使った効果は有りそう

狙ってみたいですね

 

中山10Rは

◎ブライトンロック

前走は距離長く脚色が同じになった

中山巧者で

展開もこのクラスの中山なら

味方しそうですし

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

ワイドな土曜日

サクッといきます

 

 

中山5Rから

◎はマッチャパフェ

兄弟からみても

緒戦からであればまずここからでしょう

ストームキャットクロスで

いざレースになった時の気性が

鍵になりそうですが

そこが前向きさと機敏な方向に出てくれれば

 

何かに足元すくわれそうですが

ワイドなのでいいです

 

○はシンキングムーン

ディープのファミリーですが

どちらかといえばそちらよりも

父系が出ていそう

前目粘り込み

 

 

中山6Rは

シアトルテソーロに◎

距離どうなんですかね

ウィルテイクチャージ自身をみれば

この距離でいいと思いますし

枠もいいので

 

○はセレンディピア

フレンチデピュティに母父フジキセキ

ノルマンディーという文字に

反応せずにはいられない

 

 

続いて阪神

5Rはストーンリッジ

クロウキャニオンの牡馬ですし

堅実そうですね

 

アルアイン

ダノンマジェスティの下

ヒメノカリスに○でこちらも順当に

 

 

 

6Rは

紅一点テイエムミラージュに◎

古川騎手×木原厩舎のジンソクコンビ

母系もダート向き

兄弟もダートで勝鞍多数

 

ひとつ短くても良かったかなと

思いますがこのメンバーなら

 

 

○は私情はさみます

出資馬だったハニーウィルの

サンラディウス

 

ハニーウィルには

初出資で初勝利

記念出走に近かったですが

重賞出走ととても良い思いを

させていただきました

子供にも出資する機会があればと

思っています

 

 

ということで

ご覧いただきありがとうございました!

スワーヴリチャードから考える色々な事

ディープインパクトメモリアル

として行われたジャパンカップ

 

 

2着はカレンブーケドール

3着はワグネリアン

4着はマカヒキ

ディープインパクトメモリアルにふさわしく

ディープ産駒が上位に来たものの

 

勝ったのはディープ産駒ではなく

ハーツクライ産駒で

マーフィー騎手を背に

走ったスワーヴリチャード

 

カレンは津村騎手

ワグネリアンは川田騎手

マカヒキは武騎手

の日本人騎手

 

ディープと武騎手コンビが

唯一国内で負けたのが

2005年の有馬

 

その相手がハーツクライであり

鞍上がルメール騎手だった訳ですが

 

やっぱりそういうのあるんですかね

 

 

ハーツクライ産駒って

外人と相性良いのかなと思って調べてみました

 

まずは2015年からの

ハーツクライ産駒騎乗時の騎手別成績

 

f:id:nunununonu:20191128005407p:plain

 

やっぱりルメール騎手ですか

騎乗数に対して

勝率などもかなりの安定感です

 

 

そんでもって

こちらが今現在

短期免許で来日している騎手です

 

f:id:nunununonu:20191128005514p:plain

 

薄々気が付いてましたが

データ少なすぎて

これでは記事になりません

 

じゃあ騎手ごと

得意な種牡馬いるのか調べてみました

 

まずはムーア騎手

f:id:nunununonu:20191128010829p:plain

 

ディープ12勝でトップです

ちなみに身元引受先の堀厩舎のディープでは2勝で

複勝率は50%と全幅の信頼を置くまでとはいかないかなと

個人的には思いますがどうでしょ

 

 

続いてマーフィー騎手

f:id:nunununonu:20191128011901p:plain

 

こちらもディープが8勝でトップ

勝率や複勝率も高いです

ヘニーヒューズは秋の来日で2鞍乗ってますが

どちらも馬券外と数字落としましたが

それ以前は100%馬券内でした

 

 

こちらがデットーリ騎手

f:id:nunununonu:20191128012932p:plain

 

騎乗回数も少ないですし

雨の東京だったりと

その辺の影響もあり

サンデー系での勝ちは無し

 

残りの騎乗期間と

次回の来日でどうなるか楽しみです

 

 

そんでもってビュイック騎手

f:id:nunununonu:20191128013712p:plain

 

今回の来日で

この種牡馬にあまり乗ってないので

ほぼほぼ

それ以前の来日時の成績になるわけですが

ゴールドアリュールは4頭乗ってこの成績なので

得意なのかもしれませんね

 

 

ちなみにディープはこんな感じ

f:id:nunununonu:20191128014515p:plain

ノーチャンスのディープばかりでは無さそうだったので

これはなかなか面白い結果に

 

 

最後にスミヨン騎手

f:id:nunununonu:20191128014928p:plain

 

凱旋門賞のオルフェの分までと言わんばかりに

オルフェ産駒で勝率100%

 

種牡馬の話では無くなりますが

勝ち鞍の2/3が4枠よりも内なんですよね

ここら辺も注目ですね

 

 

なんの事かわからない記事でしたが

 

ご覧いただきありがとうございました!